皮脂 抜け毛

皮脂が多いと抜け毛が増える

お肌と同じように、頭皮も皮脂が分泌されています。
お肌の場合、皮脂が多いと、ニキビなどに原因になりますね。
では、頭皮の場合は、どうでしょうか。

 

皮脂膜は、潤いを保つ役割をするので、頭皮や髪の毛の水分を保ってくれます。
頭皮や髪の毛の潤いをキープし、毛髪のツヤやしなやかさを保つ大切な役目を果たしてくれています。

 

ですが、皮脂が多すぎれば、髪の毛の成長に影響してきます。

 

潤いをキープする皮脂膜も、空気中に含まれる汚れなどと結合します。
その状態で、毛穴を塞いでいると、かゆみの原因になったり、フケの原因になったりします。
また、毛穴から十分な酸素が供給されないため、毛髪の育成を阻害し、大きな影響を及ぼします。
育毛剤の浸透も悪くなりますから、有効成分が、毛根まで行き届かなくなってしまいます。

 

ですが、女性の場合は、過剰な皮脂分泌よりも、過剰なヘアケアが原因のことが多くみられます。
頭皮や髪を洗いすぎてしまったり、頭皮をこすり過ぎるなどしていると、頭皮が乾燥してしまうのです。

 

頭皮が脂っぽいからと、過剰な洗髪を行えば、頭皮は、返って乾燥してしまいます。
その乾燥を防ごうと、頭皮が皮脂分泌を促してしまうので、余計にトラブルを引き起こしてしまいます。

 

最近では、皮脂を落とし過ぎず、頭皮環境を正常な状態に整えてくれるシャンプーなどが、販売されるようになりました。
ですから、そういったものを使用しながら、適切なヘアケアを行うよう心掛けてみてください。

 

また、普段の生活習慣も、薄毛や抜け毛の原因になる場合もあります。
もし、以下のような生活をしている場合、生活習慣を改善してみるといいでしょう。

 

  • 日常生活で受けるストレスの溜め過ぎ
  • 睡眠不足が続いている
  • 過激なダイエットなどよる栄養不足
  • 過激なダイエットなどによるホルモンバランスの乱れ
  • 栄養バランスが偏った食事
  • タバコの吸い過ぎ
  • アルコールの取り過ぎ

 

正しい頭皮ケアと併せて、生活習慣を改善してみましょう。